【自作】アプリをショートカットキーで起動させよう


13March

【自作】アプリをショートカットキーで起動させよう

誰でも作れる

Macを使用して少し慣れてきた頃には自分が多用している「Appを素早く起動させたい」と、誰もが思うはず。

そこで、今回はオリジナルの起動ショートカットキーを作ってみよう。

先日、ネットサーフをやっていて事件は起きた。

場所はとある某フォーラム、プログラマの人がおすすめしているソフトウェアでショートカットでアプリを起動させる物を紹介していたり他のブログでも某ソフトウェアをおすすめしていたのだが…

否定するわけでもないけど、不要なソフトウェアはインストールしないことに越したことはないと言う個人的な気持ちを踏まえ

今回はApp起動ショートカットキーをAutomatorと言うAppを使用して作っていきたいと思います。

App起動ショートカット製作手順

automotor1
  1. Ctrl + Space でスポットライトを起動させautomotorと入力し起動

  2. サービス選んで選択をクリック

  3. 検索窓に起動と入力して「アプリケーションを起動」を表示させる automotor2

  4. 「アプリケーションを起動」をクリックして右枠に表示させる

  5. 入力なしを選択

  6. ショートカットキーで起動させたいアプリを選ぶ

  7. クリックして分かりやすい名前を入力(例:Launch Terminal.workflow)

  8. コマンド⌘ + S で保存するかメニューバーからファイルを選び保存

  9. 保存したファイルをダブルクリックで開きインストールか聞かれるので「はい」を選択しインストールする

  10. 完成


起動ショートカットキー割り当て

  1. システム環境設定 >キーボード >ショートカットキーへ行く

  2. サービスをクリック

  3. 一般の項目の欄に先ほど作った名前が表示されているはずです

  4. クリックして好きなショートカットキーの組み合わせを入力

  5. 完成

環境設定

もしも、ショートカットキーが他とダブってる場合は キーを押しても起動しませんので新しいキーの組み合わせを入力してください