ココが違うWindows10の便利な機能


17March

Windows10の便利な機能

スナップ機能

開いているアプリのウィンドウのサイズを瞬時に変更する「スナップ機能」

Windows10になって両端だけではなく、1/4サイズにも変更することができるようになりました。

windows10-snap01
キー操作 効果
Windowsキー + 上 ウィンドウを最大化
Windowsキー + 下 ウィンドウを最小化
Windowsキー + 左 ウィンドウを左にスナップ
Windowsキー + 右 ウィンドウを右にスナップ

仮想デスクトップ

Mac同様に仮想デスクトップを作って利用することが出来る。

ノートパソコンなどモニターのサイズが小さい場合はかなり便利。

作業効率をはかどるために複数のアプリを一つ一つフルスクリーンで使えます。

windows10-snap01
キー操作 効果
Windowsキー + Ctrl + D 新規仮想デスクトップの作成
Windowsキー + Ctrl + 左 左に仮想デスクトップをスクロール
Windowsキー + Ctrl + 右 右に仮想デスクトップをスクロール
Windowsキー + Tab すべての仮想デスクトップとアプリをタスクビューで表示

Corttana

Appleで言うSiriです。

初心者の方はすごく便利で活用できると思いますが

個人的にはこの様なアプリは個人情報収集アプリとしか見ていないため利用しません。

気にしない人コルタナさんと話しかけてみましょう。

windows10-snap01

コマンドプロンプト

Windows10のコマンドプロントでは新しいキーボードショートカットが登場。

これを利用する手順は

コマンドプロントのタイトルバー >右クリック >プロパティ > >Ctrlキーショートカットを有効 >テキスト選択キーの拡張を有効 >OKを押して完成

キー操作 効果
Ctrl + C 選択したテキストをクリップボードにコピー
Ctrl + V クリップボードのテキストをコマンドプロンプトに貼り付け
Ctrl + A プロンプト後ろのテキストを全選択
Ctrl + Shift+左(右) まとめてテキストをハイライト
Shift + 左 カーソル左のテキストをハイライト
Shift + 右 :カーソル右のテキストをハイライト(メモ帳でも同様のショートカットキーが使えます)

Edge

新しくなったMicrosoftさんのインターネットブラウザ。

今まではInternet Explorerでしたが今回のOSではブラウザも新しくなりました。

特徴と言うと、いままでのInternet Explorerの代名詞「重い」「使いにくい」「ダサい」と言うレッテルを持っていました。

しかし、今回は過去の汚名を返上するべく他ブラウザの良いとこを吸収している感じで「速い」「軽い」「便利」になり新登場。

特にブラウザでこだわりがなければ「Edge」を選んで間違いはないでしょう。

windows10-snap01

Windowsが初めての方

このようにWindows10ではOS Xに似たUI(ユーザーインターフェイス)になりました。

Macを利用している人であればWindows10のUIはOS X Mavericksの時代から味わっていますので2年経って、やっとMicrosoftが追いついたと言う感じでしょう。

しかし、本当に今回リリースされたWindows10は素晴らしいOSです。 Windowsの過去最高傑作と思います。

  • Windowsの都市伝説

  • Windowsには良OSの周期があり

    xp(良)、vista(悪)、7(良)、8(悪)、10(良) こんな感じで良いと悪いの繰り返しなわけで10の次は悪いと、みんな心の中では思っています。

    しかしMicrosoftさんの頑張りを期待しましょう。