Officeを無料で使う【Win/Mac/Linux】


20March

無料でOfficeが使える?!

互換性があるOffice

MicroSoft Office(MS Office)はすごく便利で仕事でもプライベートでも活躍するソフトですがソフトを購入しなければ使うことができません。

Windows10やスマホなどで無償のMS Officeが使えますが、機能が制限されていて使い勝手が悪いです。

そこで今回はMS Officeと同じ作業ができMS Officeと互換性があるソフトを紹介します。

名前は「Libre Office」 一昔前では無料のOffice互換ソフトで言うとOpen Officeが有名でした。

今回紹介するLibre OfficeはそのOpen Officeの派生ソフトです Open Office制作メンバーの一部の人がLibre Office生み出したらしいです。

作業 MS Office Libre Office
文章作成 Word Writer
表計算 Excel Calc
プレゼンテーション PowerPoint Impress
データベースプログラム Access Base
特徴
Libre Officeの特徴と言うと
  • USBから起動できる。
  • OSを選ばない。Win Mac Linuxと主流のOSに対応している。
  • 無料で使える。
  • MS OfficeのWord,Excel,Pworpointと同じ作業ができる。
  • ほぼ互換性がある。具体的に説明すると書き出したあと表示すると多少の違い(色や文字の細かなスタイル)や Excelのマクロが一部使えない(ExcelがVBAでLibre OfficeがBasicの言語を使用しているため) Libre Officeで表示されないマクロは修正する必要があります。
これは当たり前だと思う。 単純に考えてMS Officeと完全に同じだったら、ただのパクリソフトですよね。 互換性があると言うことで十分。 あくまでもMS OfficeとLibre Officeは違うソフトなので使用するユーザーは理解する必要があると思います。
ダウンロードする
今回紹介した「Libre Office」は公式ページからダウンロードができます。 公式サイト:libreoffice.org ダウンロードページ:https://ja.libreoffice.org/download/
インストール方法はこちらに書いてます
http://windowsmac.net/?p=1910