USBメモリにLibreOfficeをインストールし活用させる【Windows】


23March

Libre Office Portable

USBにインストール

無料で使えMS Officeと互換性のあるソフト「Libre Office」がUSBメモリにインストールし、USBメモリから起動して使えるので今回はそのインストール手順を説明します。

USBで利用できるものは利用したほうがディスクの圧迫を防ぐのと緊急事態のときに役に立つかもしれないので便利です。

現在、公式サイトからLibreOffice Portableをダウンロードすることができないみたいなので 支援している別のサイトからダウンロードしてインストールしていきます。

尚、USBから起動して使える対象のOSはWindowsですので注意してください。

手順

  1. portableapps.comからAll Languages版をダウンロードします。

  2. 言語を日本語に選択

  3. 「次へ」をクリックしインストール先をUSBメモリに選択しインストールを行います。(自動的にLibre Officeのフォルダを作成するので新規にフォルダを作る必要はないです)

  4. 途中のオプションで「Remove Extra Languages」が選べます。

    これは先ほど選択した以外の言語ファイルをインストールするかしないかの項目なので不要な方はチェックを入れてください。

  5. インストールが終わりUSBメモリを確認するとLibre Office Portableのフォルダがあり、フォルダの中にアプリがあるのでクリックし起動できます。

  6. 特にインストールすることに難しさはないです。