【2016】便利なプラグイン【WordPress】


27Feb

使えるプラグイン

WrodPressのプラグイン

WordPressではプラグインを利用して誰でも簡単にサイトのカスタマイズがで出来るので非常に便利ですよね。

しかし、便利だからと言ってプラグインをてんこ盛り詰め込んだらサイト自体が重くなるので注意。

効率性を考えるなら非常に動作が軽く使いやすいプラグインを選びましょう。

(プラグインにも相性があるので数を多く入れるほどデメリットのほうが大きいです)

ソーシャルボタン

プラグイン名 詳細
WP Social Bookmarking Light なんせ動作が軽いプラグイン

セキュリティ

プラグイン名 詳細
SiteGuard ログイン関係のセキュリティ強化
Akismet スパム用に入れておいて安心。動作も軽い
iQ Block Country 特定のIPに対してアクセス拒否
WP Content Copy Protection & No Right Click 右クリック禁止と適度な画像保護に。設定が簡単。

パフォーマンス

プラグイン名 詳細
P3(Plugin Performance Profiler) どのプラグインが重いのかを簡単な操作でグラフに表します
Google XML Sitemaps GoogleとBingの検索エンジンに自分のXMLサイトマップを自動送信してくれる。
Jetpack by WordPress パフォーマンスを良くするらしいがやや重いプラグインなので様子を見る。設定は複雑だけど、ほぼOFFにしてごく一部しか使わない。

コンタクトフォーム

プラグイン名 詳細
Contact Form 7 シンプルで簡単に設置できる

翻訳

プラグイン名 詳細
Google Language Translator シンプルで簡単に設置できる

使えないプラグイン

ソーシャルボタン

プラグイン名 詳細
Simple Share Buttons Adder めちゃくちゃ重い。重すぎる。これのせいでサイトの表示速度(パフォーマンス)がかなり落ちました。
Add This 怪しすぎる。URLの最後に変な文字列が追加される。アカウントを退会してもしつこくメールが届く。

ファビコン作成

プラグイン名 詳細
Favicon by RealFaviconGenerator とあるサイトでおすすめプラグインとして紹介されてるが、なぜプラグインを使ってファビコンを作るのかが謎。こう言うプラグインは一見便利そうだと思いますがゴミです。