今更聞けない El Capitanの10個+裏の新機能


elcapitan1
29March

今更聞けない El Capitanの機能と使い方

El Capitanの機能

Mac OS X 10.11の機能一覧と秘密にされた?新機能の一覧になります。

Yosemite(ヨセミテ)OS X10.10からEl Capitan OS X 10.11(エル キャピタン)に変わって何が違うか紹介します。

機能のまとめ

1. Split View

    Split ViewでMacのAppを2つ並べて表示する
    “OS X El Capitan の Split View では、ウインドウを手動で動かしてサイズを変えたりしなくても、Mac の画面に 2 つの App を並べて表示できます。”
    使い方
  1. ウインドウの左上隅にあるフルスクリーン表示の緑色ボタン splitview1 を押したままにします。
  2. ボタンを長押しすると、ウインドウが縮小表示になり、画面の左側または右側にドラッグできるようになります。
  3. ボタンを放して、別のウインドウをクリックすると、2 つのウインドウを横に並べて使えるようになります。
      ウインドウをすでにフルスクリーン表示にしている場合も、別のウインドウと並べて表示できます。Mission Control を開いて、画面上部にあるフルスクリーン表示中の App のサムネールの上に、ウインドウをドラッグしてください。
      フルスクリーンボタンを長押ししても Split View にならない場合は、Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択して「Mission Control」をクリックし、「ディスプレイごとに個別の操作スペース」が選択されているか確認してください。
Split View を閉じる
  1. ポインタを画面の上部に移動してウインドウボタンを表示し、フルスクリーン表示のボタン をクリックします。
  2. もう片方のウインドウはフルスクリーン表示のまま残ります。そのウインドウに Mission Control で切り替えたり、または、トラックパッドで 4 本指で左右にスワイプするなどのマルチタッチジェスチャを使うことができます。

2. カーソルがでかくなる

設定方法と使い方
  1. Ctrol + スペース で「システム環境設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」を選択
  3. 左の項目の「ディスプレイ」を選択
  4. 右の「マウスポインタをシェイクして見るける」にチェックを入れる
  5. マウスを素早く左右などに揺さぶるとマウスポインターが揺さぶられている時間だけ拡大される

3. 新しい入力方式の追加 - キーボード入力のライブ変換

    ライブ変換 とは?
    通常の文字入力では、文字を入力しスペースで変換する作業が一巡の作業ですが、ライブ変換では文字を入力する際に自動的に漢字などに変換してくれる機能です。ライブ変換では正確な変換することは100%ではありません。
    設定方法
  1. 画面右上のメニューバーの中に「ひらがな」をクリック
      a-hiragana
  2. ライブ変換の切り替えができる
      利用したい人はチェックを入れる
      利用しない場合はチェックを外す
      font01

4. 美しいフォントの追加など、文字の新鮮さを追加

新しい4つの日本語フォントの追加 + 「強化されたヒラギノ角ゴシック」
    • クレー
    • 游明朝体+36ポかな
    • 筑紫A丸ゴシック
    • 筑紫B丸ゴシック
    • 強化されたヒラギノ角ゴシック
San Francisco
      “ San Franciscoは、すべてのApple製デバイス上で使用するために一からデザインされました。Mac上での最適な読みやすさを追求してきめ細かく調整されたこのフォントは、特にRetinaディスプレイ上でくっきりと緻密に表示されます。新しいシステムフォントであるSan Franciscoはフォントサイズに応じて文字の形を変えたり、文字の間隔を動的に調節して読みやすさを最適化します。あなたが毎日することの中で、その繊細な効果を感じられるでしょう。 ”

4. Spotlight

Spotlightが進化した
      天気、スポーツ、株価、インターネット上にあるビデオ、交通機関の検索結果を表示できるようにな りました。
      ウインドウのサイズを変更してもっとたくさんの検索結果を表示できる
      デスクトップ上の好きな場所に移動させることもできる
元の位置に戻す方法
  • 下の記事を参照ください。
    Spotlight検索バーの位置を元に戻すやり方
  • 5. メール.App

    メール.Appの受信ボックスが魅力的に変化した
      • メールのフルスクリーン対応
      • スワイプジェスチャーが向上し、Eメールを一段とすばやくやり取りできるようになった
      • カレンダーの管理や連絡先のアップデートも受信ボックスの中で直接できる
      • Eメールで受け取った情報をワンクリックでカレンダーに追加できる
      • Eメールで受け取った情報をワンクリックで連絡先に追加できる
      • 相手のEメールアドレスが今連絡先にあるものから変更された場合はメール.Appが知らせてくれる
      • 受信ボックスの中のメールを削除するとき、右スワイプで削除できる

    6. メモ.App

    メール.Appが強化された
      • 書類、ウェブリンク、写真、地図上の場所、PDF、ビデオなどをドラッグ&ドロップするだけでメモに保存できる
      • メモ.appの共有ボタンをクリックすると、今あるメモに保存するか、新しいメモを作って保存することができます。
      • 便利なチェックリストの作成をワンクリックで作れる
      • 添付ファイルブラウザという新しい一つのシンプルなビュー
          自分のメモに追加したすべての添付ファイルは、添付ファイルブラウザという新しい一つのシンプルなビューに整理される
      • パスワードでロックできる
      • アルファベット、作成日時、順変日時に並べかえる
      • Evernoteのファイルをインポート(取り込み)できる

    7. 写真.App

    写真.Appが強化された
      • Live Photosのフォーマットに対応
      • パフォーマンスの向上

    8. Safari.App

    Safari.Appが強化された
      • Split Viewを使える
      • デスクトップ上にあるほかのものを映すことなく、ウェブページのビデオだけをあなたのテレビに映し出せる
      • タブの音を消すのが簡単になった
          (ブラウザの入力バーにワンクリックで消音できる機能)
      • 添付ファイルブラウザという新しい一つのシンプルなビュー
          自分のメモに追加したすべての添付ファイルは、添付ファイルブラウザという新しい一つのシンプルなビューに整理される

    9. マップ.App

    マップ.Appが強化された
      • “ 交通機関の地図、経路、時刻表など、A地点からB地点への移動に必要なことがすべてわかる ”
          (しかし現状、バグが一番多いのはメール.Appだと思われます)

    10. パフォーマンスの向上

    Metalが実装された(ローレベルのグラフィックAPI)
      • グラフィックパフォーマンス
          ウェブページのレンダリングは最大40%高速に
          PDFのレンダリングは最大50%高速に
          高速なドローコールパフォーマンスは最大10倍に
      • システムパフォーマンス
          アプリケーションの起動は最大40%高速に
          アプリケーションの切り替えは最大2倍高速に
          最初のEメールメッセージの表示は最大2倍高速に
          プレビューでPDFを開く時は最大4倍高速に

    裏. SIP (セキュリティシステム)

    System Integrity Protectionが追加された
      • SPI = rootless
          システムの重要な部分に、root権限ですら変更できないような領域を作ることによりよりシステムを安全にする
          重要なシステムプロセスの変更も出来ないように保護される
          高速なドローコールパフォーマンスは最大10倍に
      • 一般的な利用ではSIPによってセキュリティーが強化され問題はありません
      • SIPを無効にするやり方は下の記事で説明しています。
      • SIPを無効にするやり方 – El Capitan