SIPを無効にするやり方 – El Capitan


sip
29March

SIPの設定

SIP(System Integrity Protection)

Mac OS X 10.11 El Capitanの機能のSIPを変更する手順を説明します。

セキュリティーが強化され嬉しいけど、何かしらの理由でSIPを解除したい方へ

通常では設定できない

変更する手順

    リカバリーモードでしか変更できません
    SIPを無効にする
  1. 起動していない状態を確認
      (起動しているならシャットダウン)
  2. comand⌘ + R を押しながら電源ボタンを押し「リカバリーモード」で起動する
  3. 上のメニューバーのユーティリティからターミナルを起動させる
  4. ターミナルに $ csrutil disable と入力し文字がいろいろ表示される
  5. $ reboot と入力し再起動して完了
    SIPを有効にする
  1. 起動していない状態を確認(起動しているならシャットダウン)
  2. comand⌘ + R を押しながら電源ボタンを押し「リカバリーモード」で起動する
  3. 上のメニューバーのユーティリティからターミナルを起動させる
  4. ターミナルに $ csrutil enable と入力
  5. $ reboot と入力し再起動して完了