Apple Magic Trackpad 2を購入した感想


magictrackpad2
5May

Apple Magic Trackpad 2を購入した感想

Magic Trackpad 2

先月 Magic Keyboardと同時にMagic Trackpad 2も一緒に購入し約一ヶ月間、使用した感想。

もちろん、旧型のMagic Trackpadも利用していた私がレビューします。

 

Apple Magic Trackpad 2

    特徴
  • 充電式に変わった(Lighting USBケーブルで充電)
  • 一回のフル充電で約一ヶ月、使用可能
  • 感圧センサー搭載
  • オートスリープ
  • OS X v10.11以降でBluetooth4.0対応Mac(Magic keyboardも同じ条件)
  • 天板の色がホワイトになった
  • 液晶保護シール(メーカー問わず)を貼り付けても利用可能
  • フラットになって、足のゴムが外れる心配がない。しかし持ち運びが不便になった
  • 擬似クリックの感触に少し感動を覚える
  • 充電しながら使用可能
  • 表面が広くなった。(表面積が約29%拡大された)
  • 価格が高い(約2倍高くなった)
  • コスパで言うなら微妙。値段は高いが、持っているかいないかで雲底の差

Magic TrackpadとMagic Trackpad 2

    使ってみた感想
    電池を交換しなくて済み、更にフル充電で約一ヶ月使える
  • 旧型では電池交換が手間でしたがLighting ケーブルで充電できるので便利になった
  • 感度は旧型と同じく、すごく良い感度です。
  • iPhoneやiPadと同じ感覚でMacを操作出来るのは気持ちが良いです
  • 表面積が増えた / アスペクト比が変わった(横長)
  • サイズが拡大されたけれど、横長が作業効率を若干、悪くさせている感じがする。旧型のサイズでも問題はなかった。キーボードの奥行きに強引に合わせて作られた感じ
  • Magic Keyboardと隣り合わせに並べるとシルエットが、かなり長細いトラックパッド付きワイヤレスキーボード
  • フラットになった
  • もうクリックする下駄ゴムが取れるのを心配する必要がない
  • Trackpad2 231g / Trakpad 191g  若干重くなって底フラット仕様なのでずれにくくなった
  • 旧型を購入するメリットはない
  • Magic Trackpad 2が高い価格だけれど、高いからと言って旧型Magic Trackpadを購入する理由はない
  • 今後のデバイスは感圧仕様になり、対応ソフトもこれから普及していくだろう
  • 旧製品は化石になる
  • 価格が高いので手が出ない人は、Trackpadのために貯金をしましょう
  • コスパ
  • はっきりと言って「価格設定間違ってるだろう!」と、言いたくなるほど高価です。
  • 使ってみてパフォーマンスは期待を裏切ることはなく、すこぶるよろし
  • 購入して後悔もしないけど、大きく騒ぐ程の満足もしない。理由は価格が高すぎな感じなので、大変満足している気持ちが価格のせいで押しつぶされている感じです。とりあえず購入しても損はないでしょう。正直、使いやすい。

Magick Trackpad2の保護フィルム

私は保護フィルムを貼る派です。

Magick Trackpad 2の保護フィルムは発売されていませんが、液晶保護フィルム(どんな物でもOK)で代用できます。

私は100均でiPad保護フィルムを購入し、同じサイズに切り抜いて使っています。

裏面も傷が付きやすいので同じ様にiPadの保護フィルムを切り抜き加工して貼り付けました。

これで持ち運びし、どんな場所に置いても気になりません(笑)