Linux Ubuntuインストールするやり方


29Feb

Linux Ubuntuインストール

ゲストマシン作成時の設定

今回はVMware FusionにUbuntu(ウブントゥ)をインストールする方法を紹介します。

まずはVMwareの設定から行います。

  • VMwareの設定

    1. ファイル >新規作成 >カスタム仮想マシンを作成 >Linux Ubuntu64bit >仮想ディスク作成
    2. 仮想マシンの名前を決める
    3. 仮想マシンの設定内容
      項目 設定
      プロセッサ 2個
      メモリ 2GB
      ハードディスク チェック 複数のファイルを割り当てる
      ネットワークアダプタ 自動検出
      CD/DVD(SATA) Ubuntu15.10のIOSを選択しCD/DVDドライブを接続にチェックする
    4. 設定を閉じる

    インストールしてみよう

  • Ubuntu15.10公式DLページ(公式ISOのハッシュ値はMD5です)ハッシュ値についはこちらです。UbuntuのIOS持ってない人はDLして下さい。

  • Ubuntuのインストールするやり方を説明します。

  • Ubuntu 15.10のインストール

    1. Ubuntの仮想マシンを起動する(仮想マシンの再生クリック) ubuntu01ubuntu000
    2. サードパーティーのソフトウェアをインストールするにチェックを入れる ubuntu00
    3. ディスクを削除してUbuntuをインストールを選びインストールをクリック ubuntu0000
    4. キーボードのレイアウトを検出をクリックした後に自分のキーボードのレイアウトが選ばれるのでそのまま続けるをクリック ubuntu001ubuntu002
    5. あなたの名前:英語表記 コンピューターの名前:適当 ユーザー名:自由 パスワード:自由 ubuntu05
    6. インストール:10−15分待つ ubuntu06
    7. 再起動する(勝手に再起動しない場合は画面が黒くなってからVMware側からシャットダウンして起動させる)
    8. ログイン画面:パスワードを入力してログイン。完了 ubuntupass
    9. 初心なUbuntuのデスクトップ。お疲れさまでした。 ubuntudesktop