ハッシュ値の確認方法: Win Mac Linux


8March

ハッシュ値の確認方法: Win Mac Linux

ハッシュ値

ハッキングされて改ざんされたサイトでDLしたファイルが

危険なファイルである場合もあります。

正規のファイルかどうかを確認する手段がハッシュ値が一致しているかを確認する方法です。

はっきり言ってMacやLinuxの方がやり方が簡単。Windowsではデフォルトで確認できないのでMicrosoftから確認できるツールをDLします。

Mac: ターミナル入力

  • MD5の確認 または md5 ディレクトリ/ファイル名

  • SHA1の確認

  • ターミナルMD5サンプル

    Linux: ターミナル入力

  • MD5の確認

  • SHA1の確認

  • Mac: Windows: コマンドプロンプト入力

    1. 好きなところに新規フォルダを作成し名前をFCIVにします。

    2. MicrosoftのサイトからFCIV utilityをDLして先ほど作ったフォルダに保存します。

    3. 同じフォルダ内に解凍(展開)します。

    4. 作成したFCIVフォルダのパスを通します

    5. コマンドプロントを起動します

    6. fciv.exe /?と入力していろんな文字が表示されたら大丈夫です。なにも表示されなければパスが通っていませんのでパスを通しましょう。パスの通し方はこちらです。(Cドライブ直下にフォルダを作った場合はコマンド入力: ath=%path%;c:\fcivと入力して見てください。)
        Win-ターミナルサンプル

    ハッシュ値の確認コマンド
    • MD5:

    • SHA1:

    • md5とsha1の両方を確認: