【Mac】OSが起動しないときの対処法【SSD TRIM】


25Feb

OSが起動しないときの対処法

SSD TRIMを使うと起動しない

Macは標準で装着されているSSD以外は自動的にTrimを有効にしてくれない。

なので、SSDを社外品に取り替えた場合

Trim Enablerなどを使わないとTrimが有効にならないので過去の私もSSD TRIMを利用していました。

Yosemiteにアップデート後にTrimを有効にして再起動すると

どういうわけか起動しなくなる(白画面にリンゴがでてくる画面から先に進めない)

最新のTrim Enablerなら問題ないようだが

古いものを使ってしまうと起動できなくなる様子。
先に進めなくなった場合は

次の手順で起動できるようにすることができる。

方法1

Trim有効のまま修復する方法

  1. comand ⌘ + Rを押しながら電源を入れる(リカバリーモード)
  2. メニューバー からターミナル(terminal)を開き次のコマンドを順番に入力する
  3. リカバリーモードで再度、再起動されます
  4. ターミナルで順番通りに次のコマンドを入力
  5. 自動的に再起動するので終了するまで5〜10分ぐらい待ちます。
  6. これでTrimが有効なままOS Xが起動します。これでTrimが有効なままOS Xが起動します。

方法2

Trim無効にして修復する方法

  1. comand ⌘ + Rを押しながら電源を入れる(リカバリーモード)
  2. コマンドターミナルで以下のコマンドを順番に入力する
  3. 自動的に再起動するので終了するまで5〜10分ぐらい待ちます。
  4. これでTrimが無効なままOS Xが起動します。

試したけど治らない人

どうしても治らない場合は諦めてOSを入れ直したほうが早いかもです。

昔から私はSSD TRIMを使用していたのですが

Yosemite以後から使用していません。

理由はOSが起動しなくなるのと今時点では使用するメリットがないからです。

El capitanとなった今では懐かしい良Appでした。

今でも使用している人は使わないほうが無難かと思います。

SSD TRIM