Bluetoothの調子が悪いときにやること【Mac】


25Feb

Bluetooth接続トラブルを解決

接続が悪い
Bluetoothを使用していて音が途切れ途切れになったり 「接続できない!」などのトラブルは本当に嫌ですね。 今回、説明する方法はそんなときにやってみる感じです (Bluetooth機器: ヘッドホン、イヤホン、Magic Trackpad、Apple Wireless Keyboardなど))
登録されている情報のリセット
Bluetoothの接続に関わる設定ファイルのリフレッシュを行います
    1. /Library/Preferences/ にある以下2のファイル com.apple.Bluetooth.plistとcom.apple.Bluetooth.plist.lockfile もしあるなら、~/LIbrary/Preferences/ByHost/ にある以下のファイルcom.apple.Bluetooth.xxxx.plistを削除してMacを再起動。
    2. 再起動後、不具合が起きているBluetooth機器を再度登録してみる。
        一部の機能が使えない設定が反映されないとか、スワイプはできるけどスクロールができないなど、一部の機能が使えない場合や環境設定の内容が反映されない場合は ~/Library/Preferences/ にある以下のファイルを削除したあとシステム環境設定から機器の設定しなおしてみる。
        # Magic Mouse関連の設定ファイル
          com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse.plist
          com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse.plist.lockfile
        # Magic Trackpad 関連の設定ファイル
          com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.trackpad.plist
          com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.trackpad.plist.lockfile
ターミナルで作業する場合
その他の対処法
Appleサポートの「Bluetooth に関するクイックアシスト」によると 「場合によっては、コンピュータを 1 回再起動することで、すべて正常な状態に戻ることもあります。また、Mac の PRAM および NVRAM をリセットする も試してみてください。(記のキーの組み合わせを使って NVRAM をリセットする方法と、PRAM のリセット方法はほぼ同じです。」と説明されている。 これらのことを全て行っても改善しない場合はMac内臓のブルートゥースデバイス本体が故障している可能性があります。
NVRAM(PRAM)のリセット
  1. Mac の電源OFF。
  2. command ⌘ + option + P + R を押しながらMacの電源をON。
  3. 起動音が2回聞こえるまでキーを押したままにする。 PRAM をリセット
SMC (システム管理コントローラ)のリセット
SMC (システム管理コントローラ)のリセットで症状が改善されることもあるそうです。やり方は以下の通り。 MacBook や MacBook Pro(バッテリーを取り外せないタイプ)
  1. Macの電源をOFF。
  2. AC アダプタ(MagSafe 電源アダプタ)をMacに接続する。
  3. 本体キーボードの Shift + Control + Option + 電源ボタンを同時に押し、数秒後に離す。
  4. 電源ボタンを押し、Macを起動する。
iMacなどのデスクトップ
  1. Macの電源をOFF。
  2. 電源コードを抜く。
  3. 15 秒ほど放置。
  4. 電源コードを接続。
  5. 5 秒待ってから、電源ボタンを押してMacを起動する。
MacBook や MacBook Pro(バッテリーを取り外せる古いタイプ)
  1. Macの電源をOFF。
  2. AC アダプタ(MagSafe 電源アダプタ)とバッテリーを取り外す。
  3. 電源ボタンを 5 秒間押し続ける。
  4. バッテリーと AC アダプタを取り付け、電源ボタンを押してMacを起動する。
bluetooth-imag