Mac 初のランサムウェア感染: Transmission


10March

Mac 初のランサムウェア感染: Transmission

Macに初のランサムウェアが感染

事件が起きたのは2016年3月6日。

Transmissionの公式ページが改ざんされてTorrentのクライアントが「KeRanger」と言う名前のランサムウェア入りクライアントにすり替えられていたらしい。

何も知らないDLする人は感染してるクライアントをインストールし

KeRangerは3日間バックグランドでファイルの暗号化を行ってPCにログインできなくします。

犯人はPCが使用できるようになる解除キーの押し売りで1ビットコイン(約400ドル)の請求を送信してくるらしい。

現在はTransmissionの運営者は異変に気づきサイトを修正し通常版のクライアントをDL出来ます。


Transmission公式サイト:https://www.transmissionbt.com/ transmisson

クライアントのハッシュ値

公式に掲載されているハッシュ値です(Mac)
      Transmission-2.92.dmg SHA256: 926a878cac007e591cfcea987048abc0689d77e7729a28255b9ea7b73f22d693
      transmission-2.92.tar.xz SHA256: 3a8d045c306ad9acb7bf81126939b9594553a388482efa0ec1bfb67b22acd35f
ハッシュ値の確認方法(Win,Mac,Linux)はこちら ウイルスに感染しないように気をつけましょう。 anonymouse