【WiFi】速度を早くする方法【Mac,Win,iPhone,iPad】


wifiimg
12March

【WiFi】速度を早くする方法【Mac,Win,iPhone,iPad】

回線速度が遅いとき

WiFiの速度が遅人へ朗報です。

普段Wifiを仕様していて「遅い!」と感じたことがありませんか?感じたことがある人は是非試してください。

ネットの速度を早くする方法はいくつかありますが

今回は、その中でも比較的に容易にできる方法を紹介します。

と、以前この記事でDNSの設定で速くなると記載していたのですが間違いなので訂正します。

DNSでの速度アップは望めません

[ DNS: 接続先の名前(ホスト名)を元に、ホストの IP アドレスを教えてくれる]

DNS書き換え(Google,NTT)で速くなるのは間違い

このサイト及び旧サイトでDNSで速くなると掲載していたのですが訂正します。

そもそもDNSとは知りたいアドレスをアドレス帳の中から引き出してくれる物であって、これはネット速度と言うよりキャッシュ速度の違いと言ったほうがわかりやすいかもしれません。

なので、ネット速度の向上を図る上で過剰に意識するものでもありません。

 

いつ使うの?これ必要?

普段利用しているDNS先のサーバーがダウンしたり調子が悪いときに使う感じで良いと思います。

なので覚えておいて損はないです。

普段必要がない理由

pingを使って速度を確認すると遅いのがわかります。

PINGの使い方や止める方法

備忘録

    Google Public DNS
    誰でも無料で使えるDNSサービス
    NTT America
    お客様専用DNSサービス(一般の方は利用はダメです)
    • 129.250.35.251,129.250.35.250

    *注意:もちろんいつでもDNSは変更できますが変更したあとにあるサイトが見れないなど不具合が出る可能性もありネット速度向上にはならないので現在利用しているDNSを使うことを推奨します。

    システム環境設定

MacBookでは

  • MacBookではクラムシェルモードで仕様する場合の特徴
    1. クラムシェルで仕様すると無線関係(Wifi,ブルートゥースなど)の感度が若干オープンにしている状態と比べ落ちます。

    無線Lanルーター(親機)とISPの見直しと

    無線Lanルーターなどの設定がベストな状態で設定されているのか見直す。


    無線LANの速度を上げる設定とルーターの選び方【WiFi】